チキン日記

チキンについて紹介していきますぜ!

『Daily YAMAZAKI』の『柚子辛七味チキン』を食べてみた!


お久しぶりぶりです。

何だか滅多に更新しないから、もうやめちゃったのかな〜と心配してくれる方もいたりいなかったり……

いないか。てへ!

おかげ様でInstagramもこのブログもアクセス数やいいねが上昇中です。といっても上昇中というのは本当にごくわずかなのですが……

まぁ、そこは取り敢えず置いといて、早速チキンレポへと移りたいと思います。

いくぞー!
レッツゴー!!

今回訪れたのは、もう滅んだんじゃないのか?と疑われる程見かける機会が減っている『Daily YAMAZAKI』というコンビニでチキンを物色しにいきました。

チキンなんて無いんじゃ無いのかな……と思いましたが、ありました!まさかのチキンか何と6種類!しかも従来のコンビニのようにレジ近くに置かれているわけでは無く、何とコンビニのコーナーにチキンが揚げたてで袋に入って置かれているという、何だかほのぼのしてしまう置き方。癒されます。


早速その中で美味しそうでコンビニの独自性が感じられるチキンがないか探してみると……ありました!『柚子辛七味チキン』という、いかにも他のコンビニには無いようなチキンが!!

ただ他のチキンよりも高い!
値段が高い!

一個税込み168円くらいする!


しかし他のチキンはある程度独自性が感じられるが、この『柚子辛七味チキン』よりは独自性が感じられない。確かに安いは安いが……

仕方ない。
ここは『チキン日記』を運営している1人の男として買ってやろうじゃないか!そんな意気込みで『柚子辛七味チキン』を買いました。
(たかが168円で……)

まだ触ってみると温かい柚子辛七味チキン』を手に持ちながらレジへ。


店員さん「はい!いらっしゃいませ〜!」

自分「これお願いしまーす」

店員さん「はい!168円になります〜!」

自分「はい……えぇーと……」
(ちょうど小銭が足りそうだったので財布から一生懸命取り出している)

店員さん「……」

自分「……」
(何とか160円まで取り出した)

店員さん「………」

自分「………」
(5円玉取り出すことに成功)

店員さん「…………」

自分「……………よし!」
(ついに難関だった1円玉3枚取り出した!)

自分「これで……」

店員さん「はい!ちょうどですね!ありがとうございました!!レシートいります?」

自分「あ、じゃあ……一応」


こうして『Daily YAMAZAKI』を後にしました。

何でしょうね……どうしてレジを待たせるとあんなに申し訳無い気持ちになるのでしょうか……?


さてようやく『柚子辛七味チキン』を頂きます。


ちなみに袋に入っている状態がこちら。

袋に入っているのを見ているだけで美味しさが伝わってきます。

また、従来の紙袋に入っているのと違い、こちらの袋は一部ビニールになっているので、どんなチキンなのか丸わかりです。


さてさて、それでは実食。


ジャ〜ン!!

袋から取り出すと、こんがりこげ茶色のチキンが出てきます。チキン独特の芳ばしい香りが漂い、食べてもいないのにチキンの美味しさが感じられそう……

チキンらしいトゲトゲした焦げめも魅力的ですね!

それでは頂きます。


あーん……

パクリ。


おぉ…

サクサクした衣に肉汁そのものの味と柚子の香りが混ざり合い、口いっぱいに広がります。

繊細な肉身も食べやすく、それでいてガッついて食べられる。食べ進んでいくうちに程よい辛さも口の中に感じられ、ちょうど良い辛さがチキンの独特さをより一層加えるスパイスとなっています。

うーん……グッド!
食べやすさもさることながら、美味い!それでいて他には無いチキンという独自性も評価に値します!コレは素晴らしいですね。

柚子風味は他にも知っていますが、そこに「辛味」を入れたのは他にはありませんでした。

また袋もビニールで、チキンのイメージを直に伝えている。想像した美味しさよりもドンと見せて伝えるストレートさを実感。


コレはハマりそうですね……
魅力的な柚子辛七味チキン、『Daily YAMAZAKI』に寄った際にはチキンを目当てに訪れてみてはどうでしょうか?


以上!


P.S.久しぶり過ぎてどんな感じで書いてたか忘れちゃった……



【合わせて読みたい!】